本会は、全国の高等学校における建築教育の進展を図ることを目的とします

FrontPage

全国高等学校建築教育連絡協議会の活動について

 平素より全国高等学校建築教育連絡協議会の活動にご理解とご協力を賜りお礼申し上げます。
 尚、退会・加盟の際には事務局まで一報いただくと共に「退会届」・「加盟申請書」の提出をお願いします。
  ・「退会届」: ・「加盟申請書」:
引き続き本会の活動にご理解とご指導よろしくお願いいたします。
また、30年4月より「会員専用ページ」の閲覧用PWを変更しました。
新しいPWは発送文書にてお知らせしました。
尚、お問合せはメールにて事務局までお問い合わせください。

※退会の際には必ず「退会届」を事務局まで提出ください。

  • 平成30年8月2日

事務局変更

新事務局
東京都立総合工科高等学校 
全日制 建築・都市工学科 
事務局長:成田 仲生

よろしくお願いいたします。

  • 平成30年7月3日

建設技能トレーニングプログラム (5/17国交省無料公開

建設技能トレーニングプログラム
〜いつでもどこでも受講可能な映像研修プログラムが無料公開〜
国土交通省では、建設リカレント教育の一環として、建設職人の技能を映像で学べる研修プログラム『建設技能トレーニングプログラム(略称:建トレ)』を作成しました。
 スマートフォン等により時間・場所に制約されることなく、どなたでも無料で利用できるよう、Webサイトで公開します。

職人の仕事を知るためなどに活用ください。

報道資料(PDF)
リーフレット(PDF)

  • 平成30年6月8日

木造・二級建築士の製図課題 (6/6課題公表

二級建築士
地域住民が交流できるカフェを併設する二世帯住宅
〔鉄筋コンクリート造(ラーメン構造)3階建て〕

木造建築士
専用住宅(木造2階建て)

建築基準法の一部を改正する法律案(3/6閣議決定)

建築基準法の一部を改正する法律案(3/6閣議決定)
・準防火地域でも延焼防止性能の高い建築物は建ぺい率を10%緩和
・戸建住宅(200m2未満&3F以下)を用途変更の場合、避難措置を講じれば耐火要求不要
・耐火構造等とすべき木造建築物の見直し(高さ13m・軒高9m超 →高さ16m超・階数4 以上
・老人ホーム等に係る容積率制限を緩和(共用廊下等を算定基礎となる床面積から除外

  • 平成30年6月7日

建築士資格制度の運用改善で合同WG設置へ

  • 平成30年6月6日

建築士法見直し検討着手

建築士法見直し検討着手(建設工業新聞)

 設計3団体が建築士資格制度改善案を自民党建築設計議員連盟に、建築士資格制度の改善案を共同提案しました。

主な改善案
・受験機会の前倒し(卒業後すぐに受験できる)
・実務経験の範囲の拡大(大学、工業高校などでの建築教育 等)
・製図試験にCADによる試験の導入 等

こちらの記事もご確認ください。
設計議連 議員立法で建築士法改正(建設通信新聞)

  • 平成30年5月31日

技能検定3級の受験資格が緩和されます

平成30年度から、技能検定3級の受験資格が緩和されます。

 詳細については、都道府県人材開発主管課又は都道府県職業能力開発協会の技能検定担当窓口までお問い合わせください。

  • 平成30年5月24日

第49回工業高校建築教育研修会(日本建築学会)

第49回工業高校建築教育研修会
日 時:平成30年7月23日(月)13:00~16:40
          24日(火)9:00~16:00
場 所:建築会館会議室 他
参加費:建築学会会員5,000円 会員外6,000円

  • 平成30年5月17日

30年度の理事報告

5月16日に理事会を開催し、議事録と配付資料を「会員専用」ページにUPしました。

作品募集(国土交通省)

30年度 「高校生の作文コンクール」作品募集
国土交通省
建設産業人材確保・育成推進協議会

工業高校生の皆さんへ

国土交通省と建設産業人材確保・育成推進協議会では、建設業への入職に関心を抱いて頂くために、各工業高校の建築・土木、環境、デザイン学科などで学んでいる在校生を対象として、建設業で活躍する自分の姿、自分で造りたい建物などに対する「夢」や「憧れ」等について高校生の作文コンクールを実施します。

画像の説明

平成30年度 「高校生の作文コンクール」
作文コンクールの概要等

  • 平成30年4月11日

研修案内(教員)

実務施工体験研修 =教員用職業体験学習の案内=
〜建設業界でのキャリア教育に生かす職業体験活動〜

・兵庫県(三田建設技能研修センター)
 平成30年8月6日(月)〜8日(水)
 費用 24,000円(合宿形式)

・静岡県(富士教育訓練センター)
 平成30年8月8日(水)〜10日(金)
 費用 19,280円(合宿形式)

・福岡県(福岡県中小企業振興センター)
 平成30年8月20日(月)〜22日(水)
 費用 15,000円(通学形式)

Check it out>>>平成30年度 教員免許更新講習(選択領域)「実務施工体験研修」

講習会案内より案内文書をDLください

画像の説明

  • 平成30年4月9日

30年度の理事及び会員校の異動報告(依頼)

30年度の各地区理事及び会員校の異動を至急ご報告ください。

尚、全国理事会は下記の日時で開催いたします。
日時:平成30年5月16日(水)10:00〜15:00
場所:滋賀県立彦根工業高等学校

  • 平成30年4月9日

30年度の「コンペ・作品応募」をUPしました

30年度の「コンペ・作品応募」をUPしましたのでご利用ください。

  • 平成30年4月9日

「建設業界ガイドブック2018」のご案内  

「建設業界ガイドブック2018」
 このガイドブックは、建設産業の役割や土木・建築工事の仕事について、写真やイラスト等で分かりやすく紹介しています。また、それぞれの工事について、工程(作業)順に携わる工事業を紹介するとともに、各工事業については、仕事内容や関連する資格なども紹介しています。

■Check it out>>>建設業界ガイドブック2018

  • 平成30年1月11日

学校キャラバン希望校募集  

福岡県内高校を対象に希望校を募集

 学校キャラバン希望校募集中

○出前授業
 建設職人さんや、行政庁の職員が学校に訪問し、
 ①建設産業の紹介
 ②建設作業の内容に係る授業及び生徒による作業の実体験
 講師の派遣費用は原則無料です。

○現場見学
 出前授業に先立って、別途建設工事の現場見学を希望される場合は、事前調整の上、現場見学の対応の可否について連絡があります。
 現場見学に係る移動費用等は原則、学校負担となります。

実施時期:平成30年1月から

実施団体:建設専門工事業雇用促進・労働改善協議会
    (事務局:建設産業専門団体九州地区連合会
         (一社)福岡県建設専門工事業団体連合会)

学校キャラバン希望校募集

  • 平成29年12月19日

30年度 2施工試験日程発表  

30年度 2級建築施工管理技術検定試験日程

 30年度の技術検定試験の日程が公表されました。

2級学科試験のスケジュール等を公表(国土交通省)

官報(平成29年12月19日付(号外第275号)

□学科試験(前期):平成30年6月10日(日)
【受験の手引きの販売:平成30年2月23日(金)から】
【申込期間:平成30年3月9日(金)〜3月23日(金)】
【受験料:4,700円】
【合格発表:平成30年7月6日(金)】

□学科試験(後期):平成30年11月11日(日)
【受験の手引きの販売:平成30年6月22日(金)から】
【申込期間:平成30年7月6日(金)〜平成29年7月20日(金)】
【受験料:4,700円】
【合格発表:平成31年1月25日(金)】

受験準備をお願いします。

平成29年11月25日

建設業法施行令の一部を改正する政令案に関する意見募集について

【ご協力ありがとうございました】

「2級建築学科の種別(建築・躯体・仕上げ)を統合」

国土交通省土地・建設産業局建設業課より「技術検定試験の受検資格の見直し」についてのパブリックコメントの募集がありますのでお知らせいたします。

2級の建築施工管理技士について、学科試験における種目を統合化する制度改正について、その手続き(意見募集)が開始しされました。

期間は10月20日〜11月02日まで

意見募集の内容

参考資料
17頁~22頁を参照

  • 平成29年10月4日

作文コンクール入賞者発表

国土交通省と建設産業人材確保・育成推進協議会[事務局:(一財)建設業振興基金]では、建設業への入職に関心を抱いて頂くために、工業高校の建築・土木、環境、デザイン学科などで学んでいる在校生を対象に募集を実施した、平成29年度「高校生の作文コンクール」の入賞者を発表いたしました。

平成29年度 高校生の作文コンクール入賞作品

  • 平成29年8月2日

国土交通政策研究所報第64号

就職採用や人材戦略、ミスマッチ浮彫り
国土交通政策研究所は、建設系学科のある工業高校の3年生と進路担当教諭、建設会社を対象とした就職採用や人材戦略に関する調査研究を公表。

国土交通政策研究所報第64号 2017年春季

  • 平成29年6月2日

実務施工体験研修(案内)

平成29年度 実務施工体験研修
教員免許更新制における免許状更新講習(選択領域)に対応!

詳しくは「講習会案内」の頁をご覧ください

案内パンフレット

  • 平成29年5月24日

3級新規職種(型枠施工)

平成29年度 後期 追加職種
型枠施工(型枠工事作業)に3級が新設

工業高校等の専門高校や職業能力開発施設に在籍されているかたであれば、1年生から受検できます。

画像の説明

型枠施工(型枠工事作業)

  • 平成29年5月9日

作品募集(国土交通省)

29年度 「高校生の作文コンクール」作品募集
国土交通省
建設産業人材確保・育成推進協議会

工業高校生の皆さんへ

国土交通省と建設産業人材確保・育成推進協議会では、建設業への入職に関心を抱いて頂くために、各工業高校の建築・土木、環境、デザイン学科などで学んでいる在校生を対象として、建設業で活躍する自分の姿、自分で造りたい建物などに対する「夢」や「憧れ」等について高校生の作文コンクールを実施します。

画像の説明

平成29年度 「高校生の作文コンクール」
作文コンクールの概要等

  • 平成29年4月11日

「建設業界ガイドブック2017」のご案内  

「建設業界ガイドブック2017」
 このガイドブックは、建設産業の役割や土木・建築工事の仕事について、写真やイラスト等で分かりやすく紹介しています。また、それぞれの工事について、工程(作業)順に携わる工事業を紹介するとともに、各工事業については、仕事内容や関連する資格なども紹介しています。

画像の説明

■Check it out>>>建設業界ガイドブック2017

  • 平成29年4月7日

平成29年度 会員校の確認中!   

会員校の確認にご協力下さい
 閉校・閉科等により退会の場合は、必ず指定の「退会届」を事務局まで提出ください。
 また、各理事は担当地区会員校の動静について報告を事務局までご報告下さい。

  • 平成29年3月22日

平成29年度資格試験・検定案内   

建設関係資格試験・検定案内
 例年、各学校宛に「建設関係資格試験・検定案内」のポスターを送付しておりますが、29年度の配付ができません。下記リンク先よりDLしてください。

■Check it out>>>平成29年度 建設関係案内ポスター

  • 平成29年3月21日

29年度 理事の報告をお願いします

29年度 各地区代表理事の報告(依頼)

29年度各地区会員校の増減と合わせて理事の報告をお願いします。

※退会、閉科の手続きは必ず行ってください。

  • 平成29年1月20日

29年度 2施工試験日程発表  

29年度 2級建築施工管理技術検定試験日程

 29年度の技術検定試験の日程が公表されました。

□学科試験(1回目):平成29年6月11日(日)《種別「建築」のみ》
【受験の手引きの販売:平成29年2月24日(金)から】
【申込期間:平成29年3月10日(金)〜3月24日(金)】
【受験料:4,700円】
【合格発表:平成29年7月14日(金)】

□学科試験(2回目):平成29年11月12日(日)
【受験の手引きの販売:平成29年6月30日(金)から】
【申込期間:平成29年7月14日(金)〜平成29年7月28日(金)】
【受験料:4,700円】
【合格発表:平成30年1月26日(金)】

・官報(平成29年1月20日付(号外第12号)(10.1MB) 

受験準備をお願いします。

  • 平成28年12月13日

建築は6月と11月

~土木・建築の技術検定で2級学科試験の年2回化が始まります~

 国土交通省は、29年度より、2級土木施工管理技術検定(種別「土木」)と2級建築施工管理技術検定(種別「建築」)の学科試験をこれまでの年1回から年2回の実施に変更することとし、技術検定の受験機会を拡大します。

■Check it out>>>主任技術者等になれる受験チャンスが拡大!

新聞記事は 「NEWS」 をご覧下さい。

  • 平成28年12月1日

2級学科試験を年2回化

技術検定見直しへ

 国土交通省は、施工管理に関する国家資格を取得する技術検定制度を見直し、2級学科試験の「土木」と「建築」の2種別で17年度から年2回試験を実施する。
 また、2級建築の検定は3種別(建築・軀体・仕上げ)の専門に分かれていた学科試験を統一問題とする。
 さらに、1,2級学科試験合格者には新たな名称「技士補」(仮称)を付与する。等の内容を10月19日に開催された第13回「適正な施工確保のための技術者制度検討会」にて提示されました。

■Check it out>>>技術検定制度の見直しについて(国交省)

新聞記事は 「NEWS」 をご覧下さい。

  • 平成28年10月5日

国土交通大臣表彰

『高校生の作文コンクール』受賞者決定

 建設業への入職に関心を抱いて頂くために、工業高校の建築・土木、環境、デザイン学科などで学んでいる在校生を対象として将来の建設業で活躍する自分の姿、自分で造りたい建物などに対する「夢」や「憧れ」等について、高校生の作文を募集し優秀作品を表彰しています。
 優秀作品は、下記のとおりとなり、国土交通大臣賞受賞者については表彰状の授与等を実施することとなりました。
これらの作品は、
(一財)建設業振興基金のホームページ
「建設のしごと」(http://www.yoikensetsu.com/shigoto/index.html)および「建設現場へGO!」(http://genba-go.jp/)で公表し、建設産業への理解と関心の向上に役立てられます。

  • 平成28年7月11日

申込期間延長

28年度版 「2級建築学科試験問題と解説の配付申込み」の期間延長

H28年度版 2級建築学科試験問題と解説の配布申込について、申込期限である6月24現在の申込学校数は82校です。(27年度 最終申込数122校)

二次募集の申込締切日は7月31日です。

申込先等につきましては、「会員専用」頁より問題と解説の配付をDLください。

  • 平成28年5月16日

作品募集(国土交通省)

28年度 「高校生の作文コンクール」作品募集
国土交通省
建設産業人材確保・育成推進協議会

工業高校生の皆さんへ

国土交通省と建設産業人材確保・育成推進協議会では、建設業への入職に関心を抱いて頂くために、各工業高校の建築・土木、環境、デザイン学科などで学んでいる在校生を対象として、建設業で活躍する自分の姿、自分で造りたい建物などに対する「夢」や「憧れ」等について高校生の作文コンクールを実施します。

画像の説明

H28高校生の作文コンクール
応募用紙(1.7MB)

  • 平成28年4月29日

研修案内(教員)

教員用職業体験学習の案内
・実務施工体験研修
 平成28年8月17日(水)から19日(金)2泊3日
 富士教育訓練センター(静岡県富士宮市)
 費用:15,290円

講習会案内より案内文書をDLください

  • 平成28年4月22日

建設業ガイドブック2016

建設産業人材確保・育成協議会発行の「建設業ガイドブック2016」が各学校に配付されました。
PDFデータはこちらから入手できます。
建設業ガイドブック2016

  • 平成28年4月18日

新規加盟校

愛知県立総合工科高等学校が新たに今年度より東日本建築教育研究会に加盟し、本連絡協議会の会員校となりました。

愛知県立総合工科高校HP

  • 平成28年4月10日

技能検定/3級鉄筋施工

3級鉄筋施工(鉄筋組立作業)の案内 (3.2MB)

実施公示:9月上旬
受検申請受付:10月上旬〜中旬
実技試験問題概要公示:11月下旬
実技試験:12月上旬〜2月中旬(各都道府県職業能力開発協会に問合せ下さい)
学科試験:1月下旬〜2月上旬
合格発表:3月中旬

【報告】
・3級「型枠施工」職種の新設に係る工業高校へのアンケート結果を「会員専用」ページ(要ID,PW)にUPしました。

  • 平成28年4月9日

会員専用ページのIDとPWを変更しました

会員専用ページのIDとPWを変更しました。
新しいIDとPWは、会員校宛てに送付いたします。

  • 平成28年3月14日

建築の仕事

鹿島事業協同組合連合会のHP(土木の仕事 建築の仕事)をリンクしました

土木の仕事 建築の仕事をご活用ください。

  • 平成28年2月10日

2級建築施工の合格率上昇

2級建築の学科のみ受験者数が、12年度から年を追うごとに上昇し、
高校生の合格率も13年度の26.9%から15年度が38.0%と健闘しました。

建設通信新聞(2016-02-05 1面)をご覧ください。

  • 平成28年2月6日

二級建築施工管理技術検定の受験要件緩和

平成28年の試験より下記のよに緩和されます。
・受検年齢:17歳以上
・学科合格有効期間:11年

■詳細は、官報(平成27年12月16日 号外第281号)をご覧ください。

平成27年11月18日

建設業法施行令の一部改正に伴う関連告示の整備案に関するパブリックコメントの募集について

《意見提出は締め切られました》
国土交通省土地・建設産業局建設業課より「技術検定試験の受検資格の見直し」についてのパブリックコメントの募集がありますのでお知らせいたします。

期間は11月12日〜12月11日までです。

技術検定試験の受検資格について下記の要件が提案されています。
・2級技術検定の学科試験については政令を改正し、
 高校2年生相当の者の受験を可能とすること。

関連記事(2015/11/13建設通信新聞1面


  • 平成27年10月6日

作文コンクール入賞者発表

国土交通省と建設産業人材確保・育成推進協議会[事務局:(一財)建設業振興基金]では、建設業への入職に関心を抱いて頂くために、工業高校の建築・土木、環境、デザイン学科などで学んでいる在校生を対象に募集を実施した、平成27年度「高校生の作文コンクール」の入賞者を発表いたしました。審査の結果、国土交通大臣賞は、長崎県立鹿町工業高校1年の松尾麗さん、長崎県立鹿町工業高校3年の中川智樹さんの2人が受賞されました。
 なお、土地・建設産業局長賞には福島県立喜多方桐桜高校2年の渡部詩乃さん、島根県立松江工業高校2年の波多海人さん、長崎県立鹿町工業高校3年の柴戸清哉さんの3人が受賞されました。

■Check it out>>>平成27年度 高校生の作文コンクール入賞作品

  • 平成27年9月4日

3級技能検定「型枠施工」職種の新設に係るアンケート(依頼)

 中央職業能力開発協会では、平成28年度から3級鉄筋施工職種の技能検定試験を実施することとしていますが、「型枠施工」職種にも3級の導入を検討しています。
 つきましては、型枠施工への3級導入についてのアンケートにご協力をお願いいたします。

提出方法:中央職業能力開発協会担当者までメール又はFAXにて
提出期限:平成27年9月25日(金)

 アンケート依頼文書と随時3級型枠施工実技試験問題(参考資料)は「会員専用ページ」(要PW)に掲載しましたので、そちらをご覧ください。尚、PW等が不明な場合は、「問い合わせ」より学校名とお名前をお知らせ頂ければメールにてお知らせさせて頂きます。

  • 平成27年6月18日

2級技術検定試験(学科)の早期受検

国土交通省では,5月19日の第10回「建設産業活性化会議」において、平成28年度の技術検定試験より、2級のすべての種目に関して、高等学校指定学科卒業者、高等学校指定学科外卒業者の別に関わらず、実務経験なしで学科試験の受検が可能となるよう検討しています。

■Check it out>>>担い手確保に向けた技術検定の取り組み(建設業振興基金)

■Check it out>>>建設産業活性化会議(国土交通省)

  • 平成27年6月15日

建設現場見学会・出前講座の開催応援団!!

開催支援団体・行政機関を紹介
建設現場の仕事を見てみよう!! 体験してみよう!!  建設現場見学会・出前講座の開催応援団!!

〜開催支援をいただける団体・行政機関等を紹介〜
建設現場見学会へ行きたいけど「どの現場が見学可能なのか?」、「出前講座をお願いしたいけど、どこに相談すればよいのか?」お困りではないでしょうか。地域では、建設産業への理解を深めていただくために、子どもたちや保護者の方々を対象とした建設現場見学会や出前講座等が開催されています。これらを開催している団体等の情報を集約したサイトです。ご活用ください。

■Check it out>>>建設現場見学会・出前講座の応援団」

  • 平成27年6月6日

教員対象研修の案内

実務施工体験研修
「講習会案内」に27年度「実務施工体験研修」(教員対象)の案内を掲載しました。

  • 平成27年5月19日

【訂正】振込み口座番号について

振込先口座番号訂正のご案内
過日、会員各学校へお送りした「平成27年度年会費納入のお願い」について、記載にある口座番号に誤りがありました。
下記の通り訂正し、お詫び申し上げます。 

 誤: 02060−2−83263
 正: 00260−2−83263

同封した郵便振込用紙の番号も誤りです。
再度、訂正した請求書と郵便振込用紙をお送りいたしましたので、ご確認ください。
ご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願い申し上げます。

  • 平成27年5月18日

高校生の作文コンクール(国土交通省、建設産業人材確保・育成推進協議会)

工業高校生の皆さんへ
高校生の作文コンクール 作品募集のお知らせ
(建設産業人材確保・育成推進協議会)

応募期間:平成27年5月18日(月)から7月17日(金)(当日消印有効)
主  催:国土交通省、建設産業人材確保・育成推進協議会
■応募テーマ
 →建設業に対するイメージ
 →好きな建物、構造物あるいは将来造りたい建物等
 →建設業へ就業した場合の5年後、10年後の自分
 ※建設業に関する内容でしたら上記以外のテーマでも応募可能
■学年単位で作品を選定(5作品)の上、ご応募ください。
■応募用紙は「ヨイケンセツドットコム」又は、ここからダウンロードください。

画像の説明

平成26年度「建設業の未来」を担う高校生の君たちへ

昨年の受賞作品です。参考にしてください。

  • 平成27年5月14日

IDの訂正

○配付文書に示したIDに誤りがありました。
 誤: ・・7_m・・・・・(・・・は省略文字を示す)
 正: ・・7m・・・・・(・・・は省略文字を示す) 

  • 平成27年5月2日

建設業を紹介する映像の公開

○建設業を紹介する映像「建設現場へGO!」が公開されます!
 国土交通省では、建設業が防災・減災、老朽化対策、メンテナンスなど、私たちが安全・安心に過ごすために重要な役割を担っていることや、建設業の仕事の魅力を紹介するための動画を国土交通省のホームページ等で公開しましたので是非ご覧ください!

「建設現場へGO!」(国土交通省)

「建設現場へGO!~地域を守り、街を元気にする建設業」

ダイジェスト編 3分
本編 19分
 1.オープニング
 2.地域を守り、街を元気にする建設業
 3.建設現場を見に行こう(様々な仕事を紹介)
 4.震災・災害から人々を守れ
 5.女性が輝く仕事
 6.人を育て、技能を磨く「富士教育訓練センター」
 7.建設業が未来をつくる
 8.エンディング

報道発表資料(PDF形式)

  • 平成27年4月24日

建設業の人材確保・育成に向けて

○建設業の人材確保・育成に向けて、国土交通省・厚生労働省が連携
 〜「建設業の人材確保・育成策」のとりまとめ〜 が発表されました。
建設業の人材確保・育成に向けて(国土交通省)
・総合HP「建設現場へGO!]広報拡大
「工業高校キャラバン」の継続実施
・建設業の魅力や仕事の必要性について映像コンテンツを作成
・「建設業ガイドブック」概要版を作成
「高校生の作文コンクール」の実施及び受賞作品の周知
・地元企業の高校内企業説明会等を実施
・建設労働者緊急育成支援対策(厚生労働省)
・ものづくりマイスター制度による若年技能者等への実技指導(厚生労働省)

等の事業に対する助成制度が充実します。

  • 平成27年4月23日

27年度理事会のお知らせ

27年度各地区代表者のご報告ありがとうございました。
下記日程にて、27年度理事会を開催いたします。
日時:平成27年5月15日(金)10:30から15:00
場所:奈良県立教育研究所
   (奈良県磯城郡 田原本町秦庄22−1)

よろしくお願いいたします。

  • 平成26年12月26日

二級建築施工管理技術検定の受験地の追加

2級学科試験のみ試験地について、これまでの札幌・青森・仙台・東京・新潟・金沢・名古屋・大阪・広島・高松・福岡・鹿児島・沖縄に加えて、27年度より帯広・秋田・長野・出雲・岡山・高知の6箇所が追加となりました。
詳細は、官報(12月26日 号外第294号)をご覧ください。

  • 平成26年12月24日

建設業法に基づく技術検定試験の制度見直しについて

技術検定の受検に必要な実務経験が学科試験の前日までで計算できることになり、さらに、2級合格者が1級を受検する際に必要な実務経験が、合格発表日より計算できることになりました。
詳細は、国土交通省のHPをご覧ください。
・国土交通省 報道発表資料

・国土交通省 技術検定試験の受検資格の見直しについて

  • 平成26年11月28日

ただいま工事中!!(建築工事編)

北海道建設業協会より、建設業PR漫画『ただいま工事中!!』が発行されました。
PDFデータは、こちらからDLできます。
「ただいま工事中!!(建築工事編)」

つくる部に入ろう

熊本県では、建設産業への理解とイメージアップを図るための動画を制作。
コンセプトは、建設業の役割や魅力を「正しく楽しく伝える」。
土木工事、建築工事、専門工事の3つの視点を入れ、女性を意識した視点も盛り込まれています。
また、「つくる部」をキーワードに、オリジナルソングを使用し、多くの高校生や若手の建設業従事者の方が出演しています。
ぜひ、一度、ご覧ください!(本編9分20秒)
つくる部に入ろう

  • 平成26年11月10日

建設業界ガイドブック2014

『建設業界ガイドブック2014』が発行されました。
PDFデータは、こちらからDLできます。
「建設業界ガイドブック2014」

  • 平成26年10月21日

映像資料をUP

『誰にでもわかる鉄筋工事』を資料映像にUPしました。
閲覧にはIDとPWが必要です。

  • 平成26年10月10日

表彰

『高校生の作文コンクール 〜建設業の未来」を担う高校生の君たちへ〜』
「表彰の受賞者が決まりました」
「国土交通大臣賞の表彰式」

  • 平成26年10月3日

「みんなの建設業Q&A50」

東京建設業協会が発行する「みんなの建設業Q&A50」を紹介します。
若年者の人材確保および入職した際のミスマッチをなくすことを目的に、わかりやすくQ&A方式でまとめられています。
「みんなの建設業Q&A50」 活用してください

  • 平成26年10月1日

建設品確法運用指針 閣議決定
ー品確法の運用指針が閣議決定されましたー

9月30日、下記の内容が閣議決定されました。
「公共工事の品質確保の促進に関する施策を総合的に推進するための基本的な方針」及び「公共工事の入札及び契約の適正化を図るための措置に関する指針」の一部変更について(閣議決定)  
・建設品確法の運用指針について

子供たちが土木・建築を含め正しい知識等を得られるよう学校におけるキャリア教育・職業教育への建設業者の協力を促進すること

という文言が盛り込まれました。
これを受けて今後、国土交通省より専門工事業者や、ゼネコンの協力のもと、
各教育委員会宛てに通達文を発出するなどなされます。

  • 平成26年8月15日

26年度予算案の訂正 ー26年度予算案を訂正いたしますー

26年度予算案において、繰越金額に誤りがありました。
訂正版を「会員専用ページ」に掲載いたしました。

  • 平成26年7月6日

君を待っている! ー施工パートナーのプロをめざしてー

鹿島事業協同組合連合会より、人材確保育成を目的とした下記の映像が提供されました。
映像資料(会員専用)より会員専用ページ閲覧用IDとPWを入力して視聴ください。
・型枠工事編(約14分)
・鉄筋工事編(約13分)
・鳶土工編(約14分)
・左官工事編(約14分)
・山岳土木工事編(約15分)
・都市土木工事編(約14分)

  • 平成26年7月5日

内装工事業業界プロモーションDVD (全室協)

一般社団法人全国室内工事業協会より、「内装工事業界プロモーションDVD」の紹介がありました。
ここからご覧ください。
Chapter1 ”全室協”って何?(約5分)
      全室協の取り組みや役割を知る
Chapter2 来たれ!未来の”匠”たち(約6分30秒)
      内装工事を目指す若者達へのメッセージ
Chapter3 内装工事の基本施工(約13分)
      新人技能士教育用施工開設映像

  • 平成26年5月28日

全国合板1枚作品コンペ(公社・日本木材加工技術協会 他)

「第3回 全国合板1枚作品コンペ」作品募集のお知らせ

下記の要項により作品募集があります。
1次応募期間:平成26年8月25日(月)から9月12日(金)
       ※作品の書類のみ送付
2次応募期間:平成26年9月24日(水)から10月10日(金)必着
       ※1次応募通過者は2次応募で作品の実物を提出
主 催 団 体 :公益社団法人 日本木材加工技術協会、
       日本合板工業組合連合会、
       NPO法人 木材・合板博物館、
       日本合板商業組合

■後援団体として本連絡協議会が支援するコンペです。
■応募用紙は「第3回 全国合板1枚作品コンペhttp://gouhancompe.jpからダウンロードください。
■上記ホームページにて過去の受賞作品も参考にしてください
画像の説明
 

  • 平成26年5月20日

高校生の作文コンクール(建設産業人材確保育成推進協議会)

「建設産業の未来」を担う高校生の君たちへ
作文コンクール 作品募集のお知らせ
(建設産業人材確保・育成推進協議会)

応募期間:平成26年5月19日(月)から7月18日(金)
主  催:国土交通省、建設産業人材確保・育成推進協議会

本年度の主な変更点は以下の3点です。

■応募受付期間の前倒し(10月に大臣賞の発表を予定)
 平成26年5月19日~7月18日
■国交省からの要請もあり、今年から原則として学校単位で選定(1~5作品程度)の上、ご応募ください。
■応募用紙は「ヨイケンセツドットコム」(http://www.yoi-kensetsu.com/index.html)又は、ここからダウンロードください。
 

  • 平成26年5月18日

平成26年度理事会開催

5月16日(金)に大阪市立デザイン教育研究所を会場に26年度の理事会を開催いたしました。

議事録他会議資料を「会員専用ページ」にUPしました。
尚、この頁の閲覧にはIDとPWが必要です

  • 平成26年5月9日

(公財)建築技術教育センター 公式「LIN@アカウント」の周知

建築関係教育機関 御担当者様

建築技術教育普及センターの LINE運営チーム と申します。

このたび、LINE株式会社が運営するコミュニケーションアプリ
LINE(ライン)に 公益財団法人 建築技術教育普及センター
公式の「LINE@アカウント」を開設し、当センターが実施する
各種試験、講習等について、ホームページのURL情報を発信する
こととしました。

○公益財団法人 建築技術教育普及センター公式の「LINE@アカウント」の開設のご案内ページhttp://www.jaeic.jp/line_info.htm

○公益財団法人 建築技術教育普及センター公式の「LINE ID」@jaeic.come

  • 平成26年4月28日

26年度の活動について 他文書を発送しました

事務局より会員各学校宛に下記の文書を発送いたしました。
・本連絡協議会の活動について
・事務局連絡事項
・会則
・会員校一覧
・H25活動報告 H26活動計画
・H25決算報告書 H26予算案
・「2級建築施工管理技術試験・問題と解説」の配付について
・技術検定試験の受験資格の見直しについて
・鉄筋技能士3級新設に関するアンケート調査結果について

尚、26年度の年会費の請求は、事務局の都合で8月1日に各学校宛に郵送させていただきます。

  • 平成26年1月13日

「建設現場へGO!」のシンボルマークデザイン募集ー国土交通省

「建設現場へGO!」のシンボルマークデザインを募集ー 国土交通省
現在、建設産業では本格的な担い手不足に悩まされています。
東日本大震災に関連する復興工事や東京オリンピックに向けた建設ラッシュ、建設後50年以上を経過した道路、橋、トンネル、ダムなどの施設の老朽化への対応など、私たちの安全で豊かな生活を守るために、いま建設産業で働く若い人材が必要とされています。
 国土交通省と建設産業戦略的広報推進協議会では、若者に建設産業を知ってもらうため、建設産業のお役立ち情報が満載の総合ホームページ『建設現へGO!』公開しています。
 キャッチコピーは「未来をつくる君たちへ」です。
現在、このホームページのシンボルマークを募集しています。
 ぜひ、ご応募ください。        応募締め切り:1月31日

  • 平成26年1月6日

ものづくりマイスター制度 ー 厚生労働省

ものづくりマイスター制度ー 中央職業能力開発協会
厚生労働省ーものづくりマイスター制度
「ものづくりマイスター制度」とは、高度な技能を持ったものづくりマイスターが、技能競技大会の課題等を活用し、中小企業や教育訓練機関等の若年技能者に対して実技指導を行い、効果的な技能の継承や後継者の育成を行うものです。

  • 平成25年12月24日

建設産業のお役立ち情報サイトがオープンしました! ー 国土交通省

建設産業のお役立ち情報サイトー 国土交通省
「建設産業について知りたい」「建設産業を学びたい」「建設産
業で働きたい」方々に向けたお役立ち情報が満載の建設産業総合ホームページ「建設現場へGO!」が公開されました。

  • 平成25年12月12日

高校生の作文コンクール受賞者決定 ー 国土交通省

高校生の作文コンクール受賞者
『高校生の作文コンクール~「建設業の未来」を担う高校生の君たちへ~』表彰の受賞者が決まりました。
=国土交通大臣賞受賞者=
・堂前 淳紀(石川県立小松工業高等学校3年)
・黒田 佳奈(京都府立宮津高等学校1年)
作文コンクール入賞作品

『高校生の作文コンクール』表彰式」

  • 平成25年11月25日

技術検定試験の受検資格の見直しについて ー 国土交通省

技術検定試験の受検資格の見直し
高校指定学科卒業者を対象として、技術検定試験の受検資格の見直しがなされました。

  • 平成25年11月1日

25年度版 建設業界ガイドブック

「会員専用ページ」から、平成25年版の「建設業界ガイドブック」のpdfデータのダウンロードが可能です(要PW)

  • 平成25年10月20日

沿 革を新設しました

「沿 革」の頁を新設し、平成6年からの活動をまとめました

  • 平成25年10月1日

技術検定試験の受検資格の見直しに関するパブリックコメントの募集について

パブリックコメント募集
「技術検定試験の受検資格の見直し」についてのパブリックコメント
の募集がありますのでお知らせいたします。
期間は9月27日〜10月26日までです。

技術検定試験の受検資格について下記の2点が提案されています

1.1級技術検定試験の受験資格の実務経験年数の短縮(案)
  高校(指定学科)卒業者は、2級技術検定合格後5年の実務経験が必要
  → この5年の実務経験を3年に短縮
2.2級技術検定試験の学科試験合格者の有効期間の延長(案)
  2級技術検定の学科試験について、高校(指定学科)在学中に合格した場合、その有効期間は6年間。
  → この有効期間6年間を大学(指定学科)等に進学した者について8年に延長


  • 平成25年8月15日

LINK先を追加しました

・一般財団法人 建設業振興基金/しんこうーWeb
・一般財団法人 地域開発研究所/図書案内
・一般財団法人 建設産業専門団体連合会

各地区研究会に国交省講話資料を追加しました

・第63回 東日本建築教育研究会総会・研究協議会 新潟大会
 国土交通省講話資料(2013年8月1日)
  建設産業をめぐる諸課題 〜建設業の明日を築くために〜

  • 平成25年8月14日

H25年度2級建築問題と解説の配布のお知らせ

平成25年度2級建築施工管理技術検定問題と解説の配布申込みをされた学校宛に8月19日〜23日にデータの配信が行われる予定です。
その際に、(財)地域開発研究所出版部作成の「2級図書案内(アプリ版等)のPRデータも同時に配信されますのでご了解ください。
2級図書案内

  • 平成25年8月1日

太田国土交通大臣が富士教育訓練センターを視察

太田国交相は、神奈川、山梨、静岡各県から研修に来た高校生が、小型移動式クレーンを操作する技能実習や、足場組立実習に取り組む様子を視察。

「NEWS」をご覧ください!

  • 平成25年7月27日

技術検定試験受験要件の緩和について

7月26日の中央建設業審議会・社会資本整備審議会産業分科会建設部会第8回基本問題小委員会にて「技術検定試験の受験資格要件の緩和について」審議がなされました。

「NEWS」をご覧ください!

  • 平成25年7月5日

申込終了!

「2級建築施工管理技術者検定試験」(H24年度 2級建築問題と解説)
の申込を終了しました。(133件の申込がありました)

  • 平成25年6月30日

作文コンクール募集要項をUPしました!

建設産業人材確保・育成推進協議会主催「高校生作文コンクール」(作品募集要項)UPしました。

「NEWS」をご覧ください!

  • 平成25年6月17日

申込期限が6月末まで延長されました!

「2級建築施工管理技術者検定試験」(H24年度 2級建築問題と解説)
の申込期限を6月末まで延長いただきました。
申込みをされていない学校は、
地域開発研究所担当者まで直接メールで申込みをしてください。
(本事務局では受付業務はしていません)
申込先等は、「会員専用ページ」内のH25年度 事務連絡文書・08より
ダウンロードしてください。(会員専用ページ閲覧にはPWが必要です)

講習会案内をUPしました!

富士教育訓練センターでの「実務施工体験研修」(教員対象)を講習会案内にUPしました。

  • 平成25年6月13日

申込みはお済みですか?

「2級建築施工管理技術者検定試験」(H24年度 2級建築問題と解説)の申込みは109校で(昨年度121校)減少傾向が続いています!

  • 平成25年5月28日  

「各地区研究会」のページを新設しました

  • 平成25年5月24日  

5月17日に理事会を開催しました

理事会議事録をUPしました

神戸市立科学技術高校にて理事会を平成25年度の理事会を開催いたしました。
議事録を「会員専用ページ」にUPしました。

《理事会配付資料》

建設産業の魅力を発信するためのアクションプラン
建設産業の魅力を発信するためのアクションプラン(概要版)
H25事業計画書/建設業振興基金
建設業経理事務士特別研修案内
・建設業経理事務士特別研修(高校生対象研修会)(432KB)

キャリアレッスン支援事業 注:25年度の案内は6月以降公表予定
・H24年度キャリアレッスン支援事業実施内容一覧 (65.5KB)
厚生労働省が新規に助成対策/若手育成・技能伝承に重点
建設労働者確保育成助成金 の「若者に魅力ある職場づくり事業」(事業主団体経費助成)団体 p.26から29を参照


  • 平成25年4月5日  産振基準の改正について

産業教育振興法施行規則の一部を改正する省令について

平成21年11月16日に公示された「産業教育振興法施工規則の一部を改正する省令」が、平成25年4月1日から施行されました。
詳細は、文部科学省のHPでご確認ください。

  • 平成25年4月2日  25年度役員会を開催します

平成25年度 役員会の予定

平成25年度役員会 
平成25年度の役員会を下記の日程で開催します。
日時:平成25年5月17日(金)10:30から15:30
場所:神戸市立科学技術高等学校

24年度役員より25年度役員のご報告をお願いします。

  • 平成25年2月27日  ご協力ありがとうございました

進路状況及び入学志願者状況調査につて

卒業生進路状況及び入学志願者状況調査 
標記調査依頼に、平成25年2月12日から25日までの間に78学科より2、806名分のご回答をいただきました。
お忙しい時期にも係わらず、快くご協力いただきましたことに感謝申し上げます。
尚、報告書は「会員専用ページ」よりDLできます。

  • 平成25年2月15日  

進路状況及び入学志願者状況調査につて(依頼)

卒業生進路状況及び入学志願者状況調査 
回答期限 平成25年2月25日(月)
調査1  平成25年1月 全日制建築系学科卒業者の進路状況調査
  1.総括表
  2.就職者の内訳
  3.進学者の内訳
  4.就職する生徒とその親の嗜好(自由記述)
  5.建設業界に望むこと(自由記述)
  6.工業高校への出前講座に望むこと(自由記述)
  7.高校生のインターンシップに望むこと(自由記述)
調査2  平成25年度入学者志願状況
  1.募集定員と志願者数

※調査1の4〜7を記入するに当たり、建設産業人材確保・育成推進協議会及び建設業振興基金の報告書の抜粋を「会員専用ページ」(要パスワード)にUPしましたので、ご覧ください。


  • 平成24年12月9日

建設業経理士 特別研修の案内(高校生限定)

建設業経理士特別研修 
高校生限定 特別研修の紹介
研修日数 4級(2日間)、3級(3日間)
     ※研修時間は9:30〜17:00、最終日の夕方に修了試験を実施
受 講 料  4級 10,000円(通常20,600円)
     3級 15,000円(通常30,900円)
     ※テキスト、試験料の全てを含みます
会  場 各高等学校の教室
問合せ先 一般財団法人建設業振興基金 経理研究・試験部
     TEL 03−5473−4576


  • 平成24年12月1日

全国専門学校建築教育連絡協議会秋季研修会報告

全専建協 秋季研修会 
開催日 : 平成24年11月9日(金)
会 場 : 専門学校東京テクニカルカレッジ

専門学校からの発表では、文部科学省からの受託事業の経過報告や工高・大学等との連携、授業改善への取組みなど、特長的な報告がされました。また後半は高校から実務教育の現状報告をし、相互理解を深めました。
詳細は全国専門学校建築教育連絡協議会のHPをご覧ください。

全国専門学校建築教育連絡協議会


  • 平成24年11月21日

国土交通省訪問 報告

建設業界の若年者雇用に関する意見交換会報告書 
訪問日 : 平成24年10月31日(水)
参加者 : 全国高等学校建築教育連絡協議会会長
     全国高等学校土木教育研究会会長
     全国高等学校土木教育研究会副会長
     東日本建築教育研究会資格取得推進委員会委員長
     (全国高等学校建築教育連絡協議会事務局代理)

  • 意見交換の内容
    ・「2級施工管理技術検定試験」学科試験合格有効期間廃止について(陳情)
    ・建設業界との連携・協力及び若年者雇用について

 上記意見交換会についての報告書をUPしました。
 NEWSをご覧ください。


  • 平成24年10月19日

高校生コンテスト作品募集の案内

日本工学院高校生コンテスト
専門学校 日本工学院では、高校生が持つクリエイティブな才能や能力を発掘し、未来につながる夢をつかんでもらうための大きなチャンス、「高校生コンテスト」を実施しています。

第5回 いすデザインコンテスト
第3回 けんちくコンテスト
第1回 ものづくり川柳 コンテスト


-平成24年9月26日

建設スキルアップサポート制度をご利用ください

建設スキルアップサポート制度の適用が拡大しました。
本年度から建專連加盟企業のみならず総合工事業に入職した場合にも拡大しました(H21年4月以降遡及)
詳細は建設産業専門団体連合会・建設スキルアップサポート制度をご覧下さい


  • 平成24年9月7日

産業教育振興法施行規則に関するパブリック・コメントの実施について

パブリックコメント募集
文部科学省より9月1日から30日の期間において、「産業教育振興法施行規則の一部を改正する省令」についてのパブリック・コメント(意見公募手続)が実施されています。
是非、ご意見を提出して下さい。 御協力有り難うございました

産業教育施設・設備基準改定のための検討会について(概要)
1)規則別表に掲げる設備については、品目の変更などを踏まえて、品目の一部 変更 を実施。

見直しの例 
 建築に関する科目群の「模型・標本」に「福祉住環境実習機器」を追加 

2)施設・設備例は施設・設備の必要性等の変化を踏まえ、所要の見直し。

見直しの例 
建築に関する科目群の「模型・標本」の「模型」に「構造物地震動変位模型」を追加 


  • 平成24年9月3日

企業アンケート報告書

東日本建築教育研究会よりアンケート報告です。
同研究会では、関東近郊の建設系企業を対象に「工業高校生の入社条件」「建設業界で必要な資格・検定試験」「工業高校への意見・要望」に関するアンケートを実施し、その結果を公表しました。

東日本建築教育研究会 資格・検定に関するアンケート
「報告書」:(331.7KB)
     


  • 平成24年8月28日

H24年度 2級建築施工管理技術検定試験 (学科試験) 問題と解説の送信について

H24年度 2級建築施工管理技術検定試験 (学科試験) 問題と解説が送信されました
平成24年度 2級建築建築施工管理技術検定試験(学科試験)問題と解説(表紙〜P48)のpdfデータが8月27日に(財)地域開発研究所担当者より、公益事業として事前登録したメールアドレス宛に贈呈されましたのでご確認の上、ご活用ください。


  • 平成24年7月20日

キャリアレッスン支援事業

キャリアレッスン支援事業を活用ください。
「キャリアレッスン」は建設技能者が直接、学校等に出向き、建設技能に関する授業を行うことで建設業への理解を醸成し、若年者の入職を促進することを目的とした「出前講座」です。
建設産業人材確保・育成推進協議会では、キャリアレッスンを実施した団体に講師費用の助成を行います。
詳細は、建設業振興基金・建設業キャリアレッスン支援事業をご覧下さい


  • 平成24年5月27日

全国理事会を開催しました

平成24年5月18日(金)10:30から15:30
京都市立伏見工業高等学校の呉竹館にて理事会を開催しました
議題:・「2 級建築施工管理技術検定」学科試験有効期間延長の誓願について
   ・「建設スキルアップサポート制度」について
   ・「建設産業若年者雇用対策助成金活用の申請方法」について
   ・その他
     退会の申し出があり、会員校数が242校となります。
閉校や廃科等で本協議会を退会される場合は、必ず「退会届」を事務局まで提出下さい。 「退会届」:

指定されたファイルは存在しません。


     また、入会の問合せもあり、早急に入会申込書をUPします。

なお、理事会の議事録を「会員専用ページ」にUPしました。


  • 平成24年4月6日

全国理事会を開催します

日時:平成24年5月18日(金)10:30から15:30
場所:京都市立伏見工業高等学校
議題:・「2 級建築施工管理技術検定」学科試験有効期間延長の誓願について
   ・「建設スキルアップサポート制度」について
   ・「建設産業若年者雇用対策助成金活用の申請方法」について
   ・その他

24年度の理事の先生方に派遣依頼文書を送付いたしますので、至急事務局まで学校名とお名前の報告をお願いします。


  • 平成24年4月4日

学校名、学科名の確認をお願いします

過日発送しました会員校一覧において、学校名や学科名の訂正があればお知らせください。同様にHP上の「会員校一覧」の確認もお願いいたします。


  • 平成24年4月2日

24年度もよろしくお願いいたします。

24年度の会費請求書と共に事務連絡書類一式を各会員校宛てに発送しました。
送付書類の不足等があれば事務局までご連絡ください。

また、23年度末に閉校や廃科等で本協議会を退会される場合は、
必ず「退会届」を事務局まで提出下さい。

「退会届」:

指定されたファイルは存在しません。


建設スキルアップサポート制度をご利用ください

建設スキルアップサポート制度の申請が激減しています。
23年度の申請者数が昨年度の5割以下の状況です。
卒業生への案内を再度お願いします。
また、24年度も引き続きご案内ください。
詳細は建設産業専門団体連合会・建設スキルアップサポート制度をご覧下さい


お知らせ

「会員専用ページ」を設けました。
このページは、認証(IDとPWの入力が必要)が必要です。
24年度の会費納入後、領収書と共にIDとPWを発行します。
会費納入前のご利用を希望される場合は、メールにて問い合わせください。

よろしくお願いいたします

2018年8月2日 更新

TOTAL:26546 本日:17 昨日:9

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional